ホラクラシー経営

アメリカのザッポスが2014年に導入を開始したことで世界中から注目され始めたホラクラシー経営。役職や肩書ではなく個々人が自身の役割を追求することで会社の自己組織化を促してゆく、新しい経営の考え方です。

弊社ダイヤモンドメディアでは、ホラクラシーという言葉が生まれる以前の創業時2007年から、このようなホラクラシー型の組織作りを進めて来ました。弊社の経営スタイルは単純な制度設計だけではなく、会社の在り方自体から全てを見直し、再設計しております。
一見ユニークに見える弊社の制度や経営オペレーションは、本質を追求した結果辿り着いた経済合理性と人間性のバランスを高い所で保つための具体的に設計された経営システムです。

ダイヤモンドメディアの取り組み

・みんなの給料はみんなで決める
・起業、副業を推奨
・肩書きは自分で決める
・雇う雇われるの概念が無い
・上司部下の概念が無い
・メンバーの社内外ボーダーレス化
・経費の清算は個人の裁量
・財務情報は全部オープン
・働く時間、場所、休みは自分で決める
・代表、役員は選挙と合議で決める
・明文化された理念が無い
・採用する前に仕事をする

これまでのダイヤモンドメディア

現在のヒストリーの内容を精査して移植