ダイヤモンドメディアにおいて、役員は野生動物の群れでボスが決まっていくプロセスのように、自然の流れで決まっていくことを良しとしています。社内政治や、親の七光りみたいなものは存在しません。

会社組織なので、ビジネスにおける実力はもちろん加味されます。単なる成果だけでなく「仕事のスキル」や「人間力」のような様々な要素を、共に働くメンバーは感じ取っています。必然的に、ビジネスにおける総合力が高く、会社への貢献度の高い人が役員になりやすいと言えるでしょう。